アダルト画像の種類

a cute girl wearing earring attached diamond

僕たちは無造作に「アダルト画像」と言いますが、そのときに人が思い浮かべる画像のタイプは、実は10人いれば10通りある、と言えるのではないか。そのように考えています。
なぜかというと、アダルト画像とひと口に言っても、そこにはさまざまな種類のものがあるからです。
「アダルトな、つまり18歳以上のオトナ向けの画像」という共通点があったうえで、アダルト画像はいくつかの種類分けが可能です。どのような種類があるのか、見てみましょう。

たとえば、アダルト画像と言われて人気AV女優のAV作品のスクリーンショットを思い浮かべる人がいるでしょう。動画のひとコマを切り取って、アダルト画像として作品化したものです。
動画の説明をするために、いくつかのショットを並べて紹介しているアダルト動画サイトも見覚えがあるかと思います。
あるいは、素人カップルが投稿した画像を思い浮かべる人がいるでしょう。
今やカメラはスマホにも付いていて、僕たちは気軽にアダルト画像を撮ることができます。
または、テレビなどで図らずも映り込んでしまったエロハプニングな瞬間を切り取ったアダルト画像なども、人気です。
「パンチラ」や「胸の谷間が目立つ」程度のライトなものではありますが、こんな人のこんなエロハプニングが見れるなんて…という嬉しい驚きがそこには詰まっています。

このように、アダルト画像にはさまざまな種類のものがあります。
アダルト画像について特集した画像サイトの中には、「ハプニング画像専門」のサイトや、「AV専門」のサイトなどもあります。「このタイプの画像が好き!」という人は、専門サイトを探してみましょう。